【お米クイズ】第5回:「ごはん」の水分量は?

【お米クイズ】第5回:「ごはん」の水分量は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第5回はお米を炊いて「ごはん」となった時の水分量についてです!


【第5回】問題:「ごはん」の水分量は?

今回は「炊飯編」です。
今さらながら…「生米(きまい)」の状態の米粒は非常にかたい性質を有しています。
この米粒を食べやすいように柔らかくし、さらに甘みを引き出し、粘りを出すために行う調理技法が「炊飯」です。
炊飯は「煮る」「焼く」「蒸す」「むらす」の複合加熱と言われています。
その過程のなかで米のでんぷん質をα化(糊化)し、「ごはん」へと仕上げていくのです。
当然のことながら、「炊飯」において重要な役割を果たしているのは「水」です。
「炊飯」の前から水に触れさせることにより(洗米)、米粒の硬度を下げ、米粒の中に熱を十分に伝えるように水を浸透(浸漬)させるのです。
このように米粒内の水分量を増やすことが「生米」を「ごはん」へと昇華するのですが…

問題
米粒がいわゆる「生米」とされている状態での水分量は一般的に15%前後。
これが炊飯を経ることにより米粒のなかの水分量が変わりますが、「ごはん」となった時に最終的にはどの程度の水分量になっているでしょうか?
次のア~エから選び、記号で答えて下さい。

ア.約18%
イ.約35%
ウ.約53%
エ.約62%

正解

答えは、ページをスクロールしてくださいね!











正解は…
エの「約62%」でした!

米粒はごはんになると約2.2倍の大きさになりますが、水分はそれ以上に増えているんですね。繰り返しになりますが、炊飯における水の役割は非常に大事です。例えば、実際に火を点ける前、最初に米粒を水につける際の温度も非常に重要です。洗米のときの水温が3~4度くらいの方が米粒にゆっくりと水分が入ります。そうするとでんぷんの溶出が抑えられ、しっかりした米粒になります。水温が高いとでんぷんの溶出が早くなるため、しっかりと炊きあがりません。このように「米粒が最初に水に触れる瞬間」というのは非常に大事なのです。

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


【お米クイズ】第131回:粒の大きい品種の話

【お米クイズ】第131回:粒の大きい品種の話

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第131回は粒の大きい品種の話です。


【お米クイズ】第130回:お米の家系図

【お米クイズ】第130回:お米の家系図

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第130回はお米の家系図についてです。


【お米クイズ】第129回:お米と加工食品

【お米クイズ】第129回:お米と加工食品

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第129回はお米と加工食品についてです。


最新の投稿


日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

日本人も意外と知らない、日本食の常識をイラストと漫画で楽しく解説!【日本食文化を決定づけた風土や歴史を学べる一冊】

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年4月13日(火)に、『マンガでわかる日本料理の常識』を発売します。 日本の自然、風土や民俗、科学、歴史の視点で、食文化の原点から日本料理をひもとき、なぜ?という疑問にマンガやイラストも交えて楽しく解説しています。


【お米クイズ】第134回:米の栄養素

【お米クイズ】第134回:米の栄養素

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第134回は米の栄養素についてです。


第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」開催!

株式会社タニタは、日本の食文化の継承や地域活性化などを目的としたアレンジレシピコンテスト、第4回「ご当地タニタごはんコンテスト-ヘルシー郷土料理で健康まちおこし-」を実施します。3月26日(金)よりアレンジレシピの募集を特設サイトで開始します。募集締切は6月30日(水)まで! 全国大会は10月~11月開催予定です。


【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

【卯月の開運ごはんI】春の訪れを寿ぐ、小さくて愛らしい手毬寿司

お花見はもともと、桜の木に宿る田の神に豊作を祈る行事が起源。待ちに待った春の訪れを祝う気持ちや、これからを実りあるものにしたいと願う気持ちは、今も昔も変わりありません。可憐な桜にぴったりの手毬寿司でお花見気分を堪能、新たな季節に向かう気持ちも盛り上げていきましょう。


【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

【お米クイズ】第132回:流通における米屋の仕事

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第133回は流通における米屋の仕事についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング