楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

「第二のふるさと」を持てる、楽しくて美味しいプロジェクトを発見しました。故郷のなり手にふさわしい理解のある農家さんと繋がって、農家さんがいつも食べているお米を直接送ってもらって、会いにも行ける。そんな温かい試みです。


『第二の故郷づくりプロジェクト』って?

株式会社ALLER.1(アレルワン)が企画する『第二の故郷づくりプロジェクト』は、第二・第三の故郷を持つことで、地方に住む人も都会に住む人も、元気になれる仕組みを作ろうと始まったプロジェクト。

故郷のなり手に相応しい理解のある農家さんと繋がって、農家さんがいつも食べているお米を直接送ってもらって、会いにも行けるのです。
・ふるさとのなり手に相応しい農家さんなので、「初めてなのに懐かしい」。
・農家さんがいつも自分たちが食べているお米をお裾分けいただくので、「食の安全を手に入れられる」。
・農家さんに会いに行けるので、「知らない人なのに温かい」。
「お米を買うんだけど、お米を買うわけではない」、人生を安心して豊かに過ごすための「ご縁」と「帰れる場所」を手に入れていく。

それが、「第二のふるさと作り」なのです。

お米を通して第二の故郷をつくる

毎回農家さんの自家栽培100%の新米が届きます。

さらにこの企画の面白いところは、2ヵ月毎に希望したエリアの中から毎回異なる農家さんからお米が送られてくるので、まるで全国の農家さん巡りをしているかのような楽しみと出逢いが待っている点。
お米好きには、『出逢い』も楽しめる「第二のふるさと米」はとても魅力的です。

会いにも行ける・体験できる

さらに、第二のふるさと米で繋がった農家さんに会いに行ける(中には泊めてもらえる)というのもこのプロジェクトのうれしい特徴。
第二の故郷のなり手として理解のある親しみやすい農家さんばかりなのだそうです。

都会を離れることで、大人にも様々な気付きが得られるとの声が絶えないそう。

初めて見るカブトエビに、大人も子供も大はしゃぎ!カブトエビが悠々と泳ぐ田んぼは低農薬の証拠。

まるで故郷の原風景が広がります。

概要とお問い合わせ

概要

・2017年度米は、限定100家族分
・2017年度年会費(2018年1月~2018年10月)

◆エリア:兵庫県南あわじ市、富山県南砺市 他
◆ぷらん:
〈2017年度年会費がリーズナブルになりました!〉
・『都会の娘・息子に仕送り』ぷらん
(2ヵ月毎にお米5kgのお米が翌10月までに5回届きます   送料込み22,000円(税別)
※月々払いをご希望の場合: 月々2,500円(税別)
・『都会のファミリーに仕送り』ぷらん
(2ヵ月毎にお米10kgのお米が翌10月までに5回届きます 送料込み43,000円(税別)
※月々払いをご希望の場合: 月々4,800円(税別)
◆玄米か精米かを選択

【資料請求・申し込み】
order@aller-one.com  第二の故郷づくりプロジェクト宛にメールにて送付。

お問合せ

「第二の故郷づくりプロジェクト」(株式会社ALLER.1(アレルワン)内)
メール:contact@aller-one.com
電話:03-4405-9253(平日9:30-17:30 不在の場合は留守番電話対応)

この記事のライター

関連するキーワード


お米 ふるさと 農家

関連する投稿


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

【お米クイズ】第26回:稲の病気ってなに?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第26回は稲の病気についてです。


【お米の基礎講座】グルテンフリー

【お米の基礎講座】グルテンフリー

「グルテンフリー」というフレーズ、聞いたことありませんか? アレルギー体質の人やダイエットを気にしている人たちの注目を集めている 健康を意識した食生活メニューのことです。 和食、それもお米を食材にしたメニューは、実はグルテンフリーのようですよ。


最新の投稿


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


【糀屋 伊勢】お取り寄せで楽しめるヘルシースイーツ「糀ぷりん」

【糀屋 伊勢】お取り寄せで楽しめるヘルシースイーツ「糀ぷりん」

三重県伊勢市にある伊勢神宮のおひざ元に位置する、創業江戸文化13年という老舗の「糀屋」。醤油や味噌の醸造をしていた糀屋さんが作る糀を使ったこだわりのプリンはお取り寄せしてでも食べておきたいおすすめ糀スイーツです。 甘いものが苦手な方でも食べやすい甘さで、まるで和菓子のようなプリンです。手土産にも、自分へのご褒美にもおすすめの糀ぷりんをご紹介します。