楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

「第二のふるさと」を持てる、楽しくて美味しいプロジェクトを発見しました。故郷のなり手にふさわしい理解のある農家さんと繋がって、農家さんがいつも食べているお米を直接送ってもらって、会いにも行ける。そんな温かい試みです。


『第二の故郷づくりプロジェクト』って?

株式会社ALLER.1(アレルワン)が企画する『第二の故郷づくりプロジェクト』は、第二・第三の故郷を持つことで、地方に住む人も都会に住む人も、元気になれる仕組みを作ろうと始まったプロジェクト。

故郷のなり手に相応しい理解のある農家さんと繋がって、農家さんがいつも食べているお米を直接送ってもらって、会いにも行けるのです。
・ふるさとのなり手に相応しい農家さんなので、「初めてなのに懐かしい」。
・農家さんがいつも自分たちが食べているお米をお裾分けいただくので、「食の安全を手に入れられる」。
・農家さんに会いに行けるので、「知らない人なのに温かい」。
「お米を買うんだけど、お米を買うわけではない」、人生を安心して豊かに過ごすための「ご縁」と「帰れる場所」を手に入れていく。

それが、「第二のふるさと作り」なのです。

お米を通して第二の故郷をつくる

毎回農家さんの自家栽培100%の新米が届きます。

さらにこの企画の面白いところは、2ヵ月毎に希望したエリアの中から毎回異なる農家さんからお米が送られてくるので、まるで全国の農家さん巡りをしているかのような楽しみと出逢いが待っている点。
お米好きには、『出逢い』も楽しめる「第二のふるさと米」はとても魅力的です。

会いにも行ける・体験できる

さらに、第二のふるさと米で繋がった農家さんに会いに行ける(中には泊めてもらえる)というのもこのプロジェクトのうれしい特徴。
第二の故郷のなり手として理解のある親しみやすい農家さんばかりなのだそうです。

都会を離れることで、大人にも様々な気付きが得られるとの声が絶えないそう。

初めて見るカブトエビに、大人も子供も大はしゃぎ!カブトエビが悠々と泳ぐ田んぼは低農薬の証拠。

まるで故郷の原風景が広がります。

概要とお問い合わせ

概要

・2017年度米は、限定100家族分
・2017年度年会費(2018年1月~2018年10月)

◆エリア:兵庫県南あわじ市、富山県南砺市 他
◆ぷらん:
〈2017年度年会費がリーズナブルになりました!〉
・『都会の娘・息子に仕送り』ぷらん
(2ヵ月毎にお米5kgのお米が翌10月までに5回届きます   送料込み22,000円(税別)
※月々払いをご希望の場合: 月々2,500円(税別)
・『都会のファミリーに仕送り』ぷらん
(2ヵ月毎にお米10kgのお米が翌10月までに5回届きます 送料込み43,000円(税別)
※月々払いをご希望の場合: 月々4,800円(税別)
◆玄米か精米かを選択

【資料請求・申し込み】
order@aller-one.com  第二の故郷づくりプロジェクト宛にメールにて送付。

お問合せ

「第二の故郷づくりプロジェクト」(株式会社ALLER.1(アレルワン)内)
メール:contact@aller-one.com
電話:03-4405-9253(平日9:30-17:30 不在の場合は留守番電話対応)

この記事のライター

関連するキーワード


お米 ふるさと 農家

関連する投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

長めの持ち手とフチの薄さにこだわり、“すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』2018年4月より発売されました。株式会社マーナが理想のお米計量カップを目指し、お米のプロと共同企画した「極」シリーズ第3弾です。


【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

そろそろお花見の季節ですね。桜を愛でながらの一献も粋ですが、「花より団子」とおっしゃる方も多いことでしょう。桜といえば「桜餅」。今月はごはんからちょっと寄り道をして和菓子の世界へ。


【お米クイズ】第14回:2番目に生産量の多い都道府県は?

【お米クイズ】第14回:2番目に生産量の多い都道府県は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第14回はお米の生産量の多い都道府県についてです。


最新の投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

発売58年目にして、初のファンミーティング開催!「おいしい、お米のお菓子づくり」を目指して、1931年の創業以来、せんべい・あられ・スナック等を皆様にお届けしているぼんち株式会社は、5月13日(日)、東京・渋谷にて「ぼんち揚」史上初のファンミーティングを開催します。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング