【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第2回はコシヒカリの「祖先」についてです!


【第2回】問題:コシヒカリの「祖先」にあてはまる品種は?

さてお米に関するあれこれ… 今回も「品種編」です。お米に関心のある人だと「このお米はコシヒカリ系列なのだろうか!?」と気になりますよね。「コシヒカリ系列」とは「その品種はコシヒカリを祖先に持つかどうか」ということです。

「コシヒカリ系列」の代表例としては、「あきたこまち」「ひとめぼれ」「ヒノヒカリ」などがあります。良食味米として日本各地で栽培されている「コシヒカリ」。日本で生産されるお米(うるち米)の30%以上をコシヒカリが占めています。
トップランナーとしての地位は当分、揺るぎそうにもありませんね。「たまにはコシヒカリ以外のお米を食べてみたい」…という方もいらっしゃるかと思います。

問題
次に挙げるア~エのうち、コシヒカリの子や孫ではなく、「祖先」にあてはまる品種はどれでしょうか?

ア.亀の尾
イ.日本晴
ウ.はえぬき
エ.ササニシキ


さあ、どれか一つ、選びましたか?
答えは、ページをスクロールしてくださいね!











正解

正解は…
アの「亀の尾」でした!

亀の尾は明治時代に山形県で阿部亀治により育成された品種です。今の時代に広まっているコシヒカリやササニシキ、ひとめぼれ、あきたこまちといった「良食味なお米」のほとんどがこの「亀の尾」の血を引いています。亀の尾はその味もさることながら、病気や寒さにも強いという点も大きな特徴です。「収穫が安定して味も良い!」ということで全国に広まっていきました。イの「日本晴」は1970年代に最も多く栽培されたお米です。

いかがでしたか?
まだまだクイズは続きますので、お楽しみに!

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第10回は動物を使った除草方法についてです。


天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな宮津の大地から、恋実る米・「つやっ娘」が生まれました。学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあるそうですよ!


【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第9回は糠の活用方法についてです!


【お米クイズ】第8回:米粒の重さを量る指標とは?

【お米クイズ】第8回:米粒の重さを量る指標とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第8回は米粒の重さを量る指標についてです!


【お米クイズ】第7回:日本のお米の品種の数は?

【お米クイズ】第7回:日本のお米の品種の数は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第7回はお米の品種の数です!


最新の投稿


Basement of Department Store in Japan

Basement of Department Store in Japan

”What I Eat Everyday In Japan." I have perhaps written about Japanese department stores. If you haven't been to the basement, please do.


【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

【お米クイズ】第10回:動物を使った除草方法とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第10回は動物を使った除草方法についてです。


天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

天橋立パワーで"恋実る米"に。丹後米コシヒカリ「つやっ娘」

日本三景の一つ「天橋立」と鬼伝説で有名な「大江山」をはじめとする山々に囲まれた自然豊かな宮津の大地から、恋実る米・「つやっ娘」が生まれました。学生&メディアとのコラボによる「海の京都お土産商品開発プロジェクト」 で作ったお米でもあるそうですよ!


【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第9回は糠の活用方法についてです!


NEGI or Scallion from a friend of mine.......

NEGI or Scallion from a friend of mine.......

”What I Eat Everyday In Japan." When I eat Nabe, I feel grateful being Japanese.