【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくクイズ形式でお届けします。このクイズを読めば読むほど、毎日食べるお米のことに興味がわくこと間違いなしですよ。記念すべき第1回は「お米の品種別生産量」についてです!


【第1回】問題:お米の品種別生産量

さて、記念すべき第1回目のお米クイズですが…今回は「品種別の生産量」についてです。

問題
お米には様々な品種があります。そのなかで生産量が最も多いのは…コシヒカリですね! では、実際には全体の生産量のうちどの程度の割合を占めるのか、次のア~エから選び記号で答えて下さい。

ア.実は全体の5%くらい。
イ.全体の4分の1くらい(25%)
ウ.全体の3分の1くらい(33%)
エ.全体の半分くらい(50%)


さあ、どれか一つ、選びましたか?
答えは、ページをスクロールしてくださいね!











正解

正解は…
ウの「全体の3分の1くらい」でした。

コシヒカリは北は秋田県や岩手県、南は鹿児島県と、広い範囲で栽培されています。
コシヒカリ自体は実はそれほど栽培しやすいお米ではありませんし、単位面積当たりの収穫量もそれほど多くはありません。

それでも日本人好みの粘りと甘みの強い性質から比較的高い値段で取引されるため、多くの地域で栽培されているのです。

ちなみに…コシヒカリの子ども…ひとめぼれ、あきたこまち、ヒノヒカリ…。コシヒカリを併せたこの4品種で、なんと全国の生産量の約6割を占めています。

いかがでしたか?
まだまだクイズは続きますので、お楽しみに!

この記事のライター

お米ファンの更なる増大に向け、今日もせっせと精米・配達・情報発信に務めてます。モットーは「楽しくなければお米ではない!」

関連する投稿


【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第33回はレジスタントスターチについてです。


【期間限定オープン】『炎舞炊き 象印食堂 表参道』に行ってきました!

【期間限定オープン】『炎舞炊き 象印食堂 表参道』に行ってきました!

象印の最上位モデルの炊飯ジャー『炎舞炊き』。このジャーで炊き上げた甘み豊かなごはん(白米・玄米)を堪能できる『炎舞炊き 象印食堂』が表参道に期間限定でオープンしたので早速レポートしましたよ!ごはんが美味しくて、ついお代わりしちゃいます。お腹をすかせて行ってくださいね♪


浅田真央さん、“第二の故郷”新潟で稲刈り初挑戦!  ♪また 新潟に来ました 可憐な歌声もCMで披露

浅田真央さん、“第二の故郷”新潟で稲刈り初挑戦! ♪また 新潟に来ました 可憐な歌声もCMで披露

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央 さんをCMキャラクターに起用した、全国農業協同組合連合会 新潟県本部(JA/JA 全農にいがた)の新TVCM「新潟米コシヒカリ 収穫篇」が2018年10月1日(月)より関東・関西・中部・ 新潟・静岡で放映開始されました!!


【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

【お米クイズ】第32回:炊飯器の進化

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第32回は炊飯器の進化についてです。


【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

【お米クイズ】第31回:収穫後に使う器具の変遷

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第31回は収穫後に使う器具の変遷についてです。


最新の投稿


【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

【下北沢 イニングプラス】とにかく美味しいグルテンフリーレストラン

下北沢の「イニングプラス」は、かつてヤクルト・西武・日本ハムに在籍されていた元野球選手米野智人さんが引退後にオープンされたグルテンフリーのお店。こだわり食材を使ったお料理がとても美味しいので、グルテンフリーに興味のある方も、そうでない方もぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか♪


【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

【お米クイズ】第33回:レジスタントスターチとは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第33回はレジスタントスターチについてです。


【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

【ごはん歳時記 11月】秋の実りに感謝をささげる日だった「勤労感謝の日」

11月23日は「勤労感謝の日」ですが、戦前は「新嘗祭」という収穫に感謝する神道のお祭りが行われる日だったんです。秋は実りの季節。その中でも収穫を象徴するのはお米。「新嘗祭」のお供え物でも、お米は主役です。


ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

ごはんと比べ、糖質77.9%オフを実現!米粉由来の無添加食品「TRICE」(トライス)発売

米粉を主原料とし、従来のごはんと比べて糖質77.9%オフ、カロリー40%オフを実現し低糖質なお米型の無添加食品「TRICE」(トライス)が発売です。調味シーズニング3種(とり釜飯、ドライカレー、海鮮)とのセットを専用販売サイトにて取り扱われています。糖質を気にしてごはんを避けてきた方には、注目の商品ですね!


『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

『こめの家』五つ星お米マイスター厳選の新米×モンドセレクション最高金賞の天然水のごはんを堪能!

おこめディアにも参加してくれている、五つ星お米マイスター・小池理雄さんがセレクトした全国各地のお米を鰹節の一番出汁で贅沢に味わう『こめの家』目黒店が、10月25日(木)より、新米の提供を開始しました。 お米を食べて育った純和鶏(じゅんわけい)の鶏料理、ライスワインやお米のビールなど、“お米づくし”の『こめの家』で、旬の味覚を使ったおつまみやおかずと共に、全国各地の厳選した「お米」を存分に楽しんではいかがでしょう。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング