日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

農林水産省によると、日本人1人当たりのお米の消費量は年々減少し、2015年度には、ピーク時の約半分になりました。ところがその一方で、世界中に日本食レストランが増えています。今や日本のお米は海外で人気が高まっているのです。今回は、日本のお米の輸出事情について調べてみました。


お米の輸出は年々増えている

国内でお米離れが叫ばれる一方で、外国への輸出は増えています。

農林水産省の「米に関するマンスリーレポート(平成29年11月)」に、お米の輸出についての記載がありました。

・「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」(平成25年8月決定)の中で、コメ・ コメ加工品の輸出額を2020年(平成32年)までに600億円とすることが決定。
・2020年(平成32年)の輸出額1兆円目標について、「未来への投資を実現する経 済対策」(平成28年8月決定)において、平成31年に1年前倒しすることとされ、 オールジャパンでの輸出拡大を推進。
・2016年の輸出額は、221億円(前年比9.9%増)。

資料:財務省「貿易統計」(政府による食料援助を除く)
コメ・コメ加工品の輸出状況

どうやってお米の輸出をさらに増やそうとしているの?

それでは、政府はお米・お米関連食品の輸出額を増やすために、実際にどんな取り組みをしているのでしょうか?

輸出拡大に向けて--スナック菓子やお酒もターゲット

見ると、精米だけでなく、包装米飯・日本酒・米菓も含めた加工品の輸出に力を入れているようです。

たしかに、日本の酒やお菓子が海外で人気だというニュースをよく耳にしますよね。
日本食レストランも世界中で増えています。

世界的に日本食レストランが急増しています。平成18年には全世界で約2万4,000店で
したが、平成25年には約5万5,000店へと増加。さらに平成27年には約8万9,000店に
達しました。このような新たな市場に、戦略的に日本の農林水産物を売り込んでいくことが
求められています。

コメ(包装米飯含む)重点国
現地での精米の取組や炊飯ロボットと合わせた外食への販売など、日本米のプレゼンスを高める取組を推進。 新興市場:台湾、豪州、EU、ロシア、中国、米国等
安定市場:香港、シンガポール
米菓重点国
相手国のニーズに合った商品の開発、手軽なスナックとしてのプロモーション強化。新興市場:中東、中国、EU
安定市場:台湾、香港、シンガポール、米国
日本酒重点国
発信力の高い都市や重点市場でのイベント・事業を実施するほか、セミナー等を通 じて、日本酒の良さについて普及。日本酒の生産増に対応した酒造好適米の増産が可能となるよう措置。 新興市場:EU、台湾、中国、ブラジル、 ロシア、韓国
安定市場:米国、香港

資料:米に関するマンスリーレポート

実に様々な国に日本のお米を売り込もうとしています。
また、ごはんのキモである「炊き方」対策としてロボットを起用するなど、日本らしい作戦も。

日本のお米輸出拡大に向けた団体もできています

さらに、お米・お米関連食品の輸出拡大のため、他の品目に先がけて、オールジャパンで輸出を促進する全国団体 J.R.E(一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会)が2014年に立ち上がりました。統一ロゴマークの開発・発表、海外でのPRイベント等を開催しています。

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE

http://zenbeiyu.com/jp/

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE オフィシャルサイト

海外の人がひと目で日本産である事を確認できるロゴマークがこちら。富士山・桜・太陽のモチーフは、「日本らしさ」をストレートに伝えていますね。

日本産米・米関連食品輸出促進統一ロゴマーク

J.R.Eのサイトでは、外国人向けに日本産のお米のあれこれを英語で紹介している動画が見られますよ。

ごはんの炊き方も英語で紹介しています。

今回の気づき

今回調べてみてわかったのは、思った以上に日本のお米は海外で人気があるということでした。
日本のお米に関わるたくさんの人が努力した積み重ねの結果だと思います。

世界中に美味しい日本のお米の魅力が伝わるよう、願ってやみません。
そしてそれが逆に国内のお米人気アップにつながればもっとうれしいです。

これからも、この取り組みの動向を見守っていきたいと思います!

この記事のライター

関連する投稿


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

【お米クイズ】第27回:お米を研ぐ、とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第27回はお米を研ぐことについてです。


8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

8月5日は「ハッコーの日」!愛知県犬山市で開催する発酵サミットってなんだ!?

ここ数年ブームになっている発酵食品。米糀やお味噌などお米を使った発酵食品も多く、お米好きには馴染みの深い食材で、8月5日がハッコーの日として定められているのはご存知ですか?このハッコーの日に合わせ、愛知県犬山市で開催される「発酵サミット2018」の情報をキャッチ。発酵サミット2018とはなにか?サミット実行委員会にお話を伺いました。


【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

【ごはん歳時記 7月】土用の丑の日、なぜウナギ?

暑さに負けないごはんといえば、やっぱりうな丼。でもどうして「土用丑の日」=「ウナギ」になったんでしょうね?由来はともかく、夏のスタミナ食の元祖かも。


最新の投稿


【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

【子育てママの玄米活用法】消化吸収良く、玄米をおいしく食べやすい食べる方法

メリットも多い玄米ですが、調べると気になるデメリットもでてきますね。よく言われるのは、白米に比べて消化吸収が悪く、胃腸に負担がかかる為、幼いこどもにたべさせるのは心配。ということ。子どもに玄米をたべさせるコツをつかむことで、栄養豊富な自然の恵みがおいしくいただけますよ。


玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

玄米の精米時に出る「ぬか」から「胚芽」を取り出す胚芽抽出器が発売!

これまで精米時に「ぬか」と一緒に削り取られていた「胚芽」に着目した「胚芽ごはん(YE-HG18A)」が発売されました。豊富な栄養素を含んでいるにも関わらず、これまでほとんど廃棄されていた胚芽。「胚芽ごはん(YE-HG18A)」はふるいによって「ぬか」と「胚芽」を分離させ、「胚芽」を無駄なく活用することができます。


おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

おにぎりで出会う食文化!「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクール

日仏交流160周年にあたる2018年。「味覚の一週間」第7回インターナショナルBENTOコンクールでは、ユニークで美味しいおにぎりのレシピをワールドワイドに募集します!


【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

【お米クイズ】第28回:佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第28回は佐渡島の朱鷺(トキ)とお米の関係についてです。


【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

【リズラボキッチン 裏参道ガーデン】無農薬米粉100%のぷるふわパンケーキ

パンケーキブームが続き久しいですね。昨今の人気は、たっぷりホイップをトッピングしたハワイアン系ではなく、日本発のぷるぷるふわふわ生地のパンケーキが主流になっているように感じます。表参道にある米粉を使ったパンケーキ店「リズラボキッチン」が話題となっていると知り、早速取材してきました。