日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

農林水産省によると、日本人1人当たりのお米の消費量は年々減少し、2015年度には、ピーク時の約半分になりました。ところがその一方で、世界中に日本食レストランが増えています。今や日本のお米は海外で人気が高まっているのです。今回は、日本のお米の輸出事情について調べてみました。


お米の輸出は年々増えている

国内でお米離れが叫ばれる一方で、外国への輸出は増えています。

農林水産省の「米に関するマンスリーレポート(平成29年11月)」に、お米の輸出についての記載がありました。

・「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」(平成25年8月決定)の中で、コメ・ コメ加工品の輸出額を2020年(平成32年)までに600億円とすることが決定。
・2020年(平成32年)の輸出額1兆円目標について、「未来への投資を実現する経 済対策」(平成28年8月決定)において、平成31年に1年前倒しすることとされ、 オールジャパンでの輸出拡大を推進。
・2016年の輸出額は、221億円(前年比9.9%増)。

資料:財務省「貿易統計」(政府による食料援助を除く)
コメ・コメ加工品の輸出状況

どうやってお米の輸出をさらに増やそうとしているの?

それでは、政府はお米・お米関連食品の輸出額を増やすために、実際にどんな取り組みをしているのでしょうか?

輸出拡大に向けて--スナック菓子やお酒もターゲット

見ると、精米だけでなく、包装米飯・日本酒・米菓も含めた加工品の輸出に力を入れているようです。

たしかに、日本の酒やお菓子が海外で人気だというニュースをよく耳にしますよね。
日本食レストランも世界中で増えています。

世界的に日本食レストランが急増しています。平成18年には全世界で約2万4,000店で
したが、平成25年には約5万5,000店へと増加。さらに平成27年には約8万9,000店に
達しました。このような新たな市場に、戦略的に日本の農林水産物を売り込んでいくことが
求められています。

コメ(包装米飯含む)重点国
現地での精米の取組や炊飯ロボットと合わせた外食への販売など、日本米のプレゼンスを高める取組を推進。 新興市場:台湾、豪州、EU、ロシア、中国、米国等
安定市場:香港、シンガポール
米菓重点国
相手国のニーズに合った商品の開発、手軽なスナックとしてのプロモーション強化。新興市場:中東、中国、EU
安定市場:台湾、香港、シンガポール、米国
日本酒重点国
発信力の高い都市や重点市場でのイベント・事業を実施するほか、セミナー等を通 じて、日本酒の良さについて普及。日本酒の生産増に対応した酒造好適米の増産が可能となるよう措置。 新興市場:EU、台湾、中国、ブラジル、 ロシア、韓国
安定市場:米国、香港

資料:米に関するマンスリーレポート

実に様々な国に日本のお米を売り込もうとしています。
また、ごはんのキモである「炊き方」対策としてロボットを起用するなど、日本らしい作戦も。

日本のお米輸出拡大に向けた団体もできています

さらに、お米・お米関連食品の輸出拡大のため、他の品目に先がけて、オールジャパンで輸出を促進する全国団体 J.R.E(一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会)が2014年に立ち上がりました。統一ロゴマークの開発・発表、海外でのPRイベント等を開催しています。

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE

http://zenbeiyu.com/jp/

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE オフィシャルサイト

海外の人がひと目で日本産である事を確認できるロゴマークがこちら。富士山・桜・太陽のモチーフは、「日本らしさ」をストレートに伝えていますね。

日本産米・米関連食品輸出促進統一ロゴマーク

J.R.Eのサイトでは、外国人向けに日本産のお米のあれこれを英語で紹介している動画が見られますよ。

ごはんの炊き方も英語で紹介しています。

今回の気づき

今回調べてみてわかったのは、思った以上に日本のお米は海外で人気があるということでした。
日本のお米に関わるたくさんの人が努力した積み重ねの結果だと思います。

世界中に美味しい日本のお米の魅力が伝わるよう、願ってやみません。
そしてそれが逆に国内のお米人気アップにつながればもっとうれしいです。

これからも、この取り組みの動向を見守っていきたいと思います!

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。


日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

日本の伝統食・おみそ汁の専門店「MISOJYU」が浅草にオープン

earth grace株式会社は、書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする創作おみそ汁専門店「MISOJYU」(ミソジュウ)を2018年6月5日、浅草にオープンしました。おしゃれなお店で美味しいおにぎりと味噌汁が楽しめます。


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


最新の投稿


無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災の行事食・夏越ごはんが日本中に拡大中!

無病息災を願い、6月30日に行われている神社の伝統行事「夏越の祓」。これに合わせて2015年誕生した「夏越ごはん」が日本中で人気急上昇中です!


[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

[OMUSUBI CAFE] 代官山でほおばる、ふっくら優しいふるさとの味

人や神様、そして自然とを「むすぶ」おむすびを、トレンド発信地でもある代官山「OMUSUBI CAFE」で食してきました。「おにぎり」と「おむすび」という言い方は諸説あるようなのですが、個人的には、漢字にすると「御結び」になり、お米の神様と塩の神様とむすんで「おむすび」とする、というお話が好きです。


【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

【夏の極上ソトごはん】夏だ、カレーだ、アウトドアだ。スパイシー&バリエ豊かなカレーパーティー!

暑い夏こそ太陽の下、スパイシーな料理でいい汗をかきたいもの。そんな時にぴったりなのがカレーです。「ごはん屋便」で炊き立てごはんや雑穀ごはん、ターメリックライスをオーダーして、日本各地のご当地カレー&エスニックカレーをお取り寄せ。大勢で食べれば、なお美味しい! ごはんとカレーの組み合わせ、あれこれ楽しみましょう。


おだあし 田植えレポート 2018

おだあし 田植えレポート 2018

水を張った一面の田んぼに、まだ若い苗がそよそよとゆれる季節となりました。 ここ山北町谷峨(神奈川県足柄上郡)の田んぼでも、小さな子供から大人まで大勢が参加して田植えのイベントが行われました。


【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

【お米クイズ】第23回:お米の購入ルートは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第23回はお米の購入ルートについてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング