日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

農林水産省によると、日本人1人当たりのお米の消費量は年々減少し、2015年度には、ピーク時の約半分になりました。ところがその一方で、世界中に日本食レストランが増えています。今や日本のお米は海外で人気が高まっているのです。今回は、日本のお米の輸出事情について調べてみました。


お米の輸出は年々増えている

国内でお米離れが叫ばれる一方で、外国への輸出は増えています。

農林水産省の「米に関するマンスリーレポート(平成29年11月)」に、お米の輸出についての記載がありました。

・「農林水産物・食品の国別・品目別輸出戦略」(平成25年8月決定)の中で、コメ・ コメ加工品の輸出額を2020年(平成32年)までに600億円とすることが決定。
・2020年(平成32年)の輸出額1兆円目標について、「未来への投資を実現する経 済対策」(平成28年8月決定)において、平成31年に1年前倒しすることとされ、 オールジャパンでの輸出拡大を推進。
・2016年の輸出額は、221億円(前年比9.9%増)。

資料:財務省「貿易統計」(政府による食料援助を除く)
コメ・コメ加工品の輸出状況

どうやってお米の輸出をさらに増やそうとしているの?

それでは、政府はお米・お米関連食品の輸出額を増やすために、実際にどんな取り組みをしているのでしょうか?

輸出拡大に向けて--スナック菓子やお酒もターゲット

見ると、精米だけでなく、包装米飯・日本酒・米菓も含めた加工品の輸出に力を入れているようです。

たしかに、日本の酒やお菓子が海外で人気だというニュースをよく耳にしますよね。
日本食レストランも世界中で増えています。

世界的に日本食レストランが急増しています。平成18年には全世界で約2万4,000店で
したが、平成25年には約5万5,000店へと増加。さらに平成27年には約8万9,000店に
達しました。このような新たな市場に、戦略的に日本の農林水産物を売り込んでいくことが
求められています。

コメ(包装米飯含む)重点国
現地での精米の取組や炊飯ロボットと合わせた外食への販売など、日本米のプレゼンスを高める取組を推進。 新興市場:台湾、豪州、EU、ロシア、中国、米国等
安定市場:香港、シンガポール
米菓重点国
相手国のニーズに合った商品の開発、手軽なスナックとしてのプロモーション強化。新興市場:中東、中国、EU
安定市場:台湾、香港、シンガポール、米国
日本酒重点国
発信力の高い都市や重点市場でのイベント・事業を実施するほか、セミナー等を通 じて、日本酒の良さについて普及。日本酒の生産増に対応した酒造好適米の増産が可能となるよう措置。 新興市場:EU、台湾、中国、ブラジル、 ロシア、韓国
安定市場:米国、香港

資料:米に関するマンスリーレポート

実に様々な国に日本のお米を売り込もうとしています。
また、ごはんのキモである「炊き方」対策としてロボットを起用するなど、日本らしい作戦も。

日本のお米輸出拡大に向けた団体もできています

さらに、お米・お米関連食品の輸出拡大のため、他の品目に先がけて、オールジャパンで輸出を促進する全国団体 J.R.E(一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会)が2014年に立ち上がりました。統一ロゴマークの開発・発表、海外でのPRイベント等を開催しています。

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE

http://zenbeiyu.com/jp/

一般社団法人 全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会*JRE オフィシャルサイト

海外の人がひと目で日本産である事を確認できるロゴマークがこちら。富士山・桜・太陽のモチーフは、「日本らしさ」をストレートに伝えていますね。

日本産米・米関連食品輸出促進統一ロゴマーク

J.R.Eのサイトでは、外国人向けに日本産のお米のあれこれを英語で紹介している動画が見られますよ。

ごはんの炊き方も英語で紹介しています。

今回の気づき

今回調べてみてわかったのは、思った以上に日本のお米は海外で人気があるということでした。
日本のお米に関わるたくさんの人が努力した積み重ねの結果だと思います。

世界中に美味しい日本のお米の魅力が伝わるよう、願ってやみません。
そしてそれが逆に国内のお米人気アップにつながればもっとうれしいです。

これからも、この取り組みの動向を見守っていきたいと思います!

この記事のライター

関連する投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

朝日山だからこそ話せるエピソードを紡ぐ「朝日山で、話そう。」

新潟の日本酒蔵元「朝日酒造」の代表銘柄「朝日山」の新TVCM「朝日山で、話そう。同級生篇」が、2018年4月2日(月)より新潟県内で放送されます。これに併せて特設WEBページを開設し、TVCMのストーリーをより深く楽しめるショートムービーを公開します。


お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

お米のプロとの共同企画 “すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』登場

長めの持ち手とフチの薄さにこだわり、“すくいやすさ”を極めた『極 お米計量カップ』2018年4月より発売されました。株式会社マーナが理想のお米計量カップを目指し、お米のプロと共同企画した「極」シリーズ第3弾です。


【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

【ごはん歳時記 4月】桜が咲いたら、桜餅。

そろそろお花見の季節ですね。桜を愛でながらの一献も粋ですが、「花より団子」とおっしゃる方も多いことでしょう。桜といえば「桜餅」。今月はごはんからちょっと寄り道をして和菓子の世界へ。


最新の投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

発売58年目にして、初のファンミーティング開催!「おいしい、お米のお菓子づくり」を目指して、1931年の創業以来、せんべい・あられ・スナック等を皆様にお届けしているぼんち株式会社は、5月13日(日)、東京・渋谷にて「ぼんち揚」史上初のファンミーティングを開催します。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング