青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

東京・京都に、青森の特A米「青天の霹靂」炊きたてごはんを味わえる青森村がやってくる!「こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017」が開催。


PR試食イベント『こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017』

青森県は、2015年にデビューしたブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)のPR試食イベント『こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村2017』を開催します。
「青天の霹靂」の魅力を体感していただける企画で、入場は無料です。(一部販売コーナーは有料)

さっぱりを探せ!「青天の霹靂」ごはんプール

目玉企画は、“青天の霹靂ごはんプール”。今年の「青天の霹靂」のPRテーマ「こんにちは、さっぱり」にちなみ、巨大な茶碗型のボールプールから「さっぱり」と書かれたボールを探し出せた人には、炊きたてのごはんと、県内各地の食材を使用した青森ならではの「ごはんのお供」がプレゼントされます。
会場では「青天の霹靂」の販売ほか、青森のご当地メニューや、特産品の販売コーナーも設置。
お米だけでなく青森の魅力がまるごと楽しめるイベントです。

会場ではあの「バーミキュラ ライスポット」を使用

「青天の霹靂」ごはんは、「世界一おいしいご飯が炊ける炊飯器」を目指して開発された話題の炊飯器「バーミキュラライスポット」を使用し、会場にて炊きたてを提供します。

2016年の「青山青森村」実施風景

青森米「青天の霹靂」PRイベント
『こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017』

【東京】
■日時:2017年11月4日(土)・5日(日)10:00〜16:00
■場所:国際連合大学 前庭広場(Farmer’s Market 内)
■住所:〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
■交通:JR渋谷駅から徒歩10分、地下鉄表参道駅B2出口から徒歩5分

【京都】
■日時:2017年11月11日(土)・12日(日)10:00〜16:00
■場所:京都岡崎 蔦屋書店(いろどりマルシェ 内)
■住所:〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13
■交通:京都市営地下鉄 東西線「東山駅」1番出口より徒歩約10分
京阪電車 京阪本線「神宮丸太町」2番出口より徒歩約13分

『青天の霹靂』の特徴

「青天の霹靂」は、青森が約10年の歳月をかけて開発した新品種。青森の森、水、土、そして素朴で正直な人々の経験と情熱が生みだした、さっぱりとした味わいが特徴の「驚きの旨さ」のお米です。日本穀物検定協会の食味ランキングでは、「特A」評価を取得しています。

■「こんにちは、さっぱり」

青天の霹靂の魅力と味わいを表現する言葉です。青天の霹靂はさっぱりとしたお米。しっかりと大きめの粒はひとつひとつきりりと際立ち、頬張ると口の中で心地よくほどけます。すこし遠くからやってくる、上品な甘み。後味はキレ良く、ついもう一口と箸が進みます。

■お米のあたらしい美味しさと出会う

「さっぱり」は、従来のお米の「 もちもちとして甘いほど美味しい」という常識とはちがう、あたらしい美味しさです。「青天の霹靂」より多様なお米の個性を楽しむ、お米の新時代を提案します。

青天の霹靂 - TOP

http://seitennohekireki.jp/index.html

青森の、森の、水の、土の、人の力が生んだ、お米「青天の霹靂」。晴れわたった空に突如として現れる稲妻のような鮮烈な存在。粘りとキレのバランスがいい。上品な甘みの残る味わい。どんな食材とも相性がよく、おかずを選ばない頼もしさがあります。

この記事のライター

関連する投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。


【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

【お米クイズ】第35回:お米の食味計って?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第35回はお米の食味計についてです。


お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

お米と野菜だけでつくった、子供向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」が新発売

小さな子供を対象にしたパフ菓子「SUKUSUKU BALL(スクスクボール)」。砂糖や食塩を加えておらず、化学農薬を使わず大切に育てられた高知県産の「鶴こい米(R)」と野菜だけでつくっているため、子供たちに安心して与えることができます。


最新の投稿


日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

日本人好みのパエリアを楽しむ。パエリア専門店「PAEZO」2018年クリスマスディナーの予約受付開始

本場スペインの技術と、和の要素を取り入れた、日本人好みのパエリア専門店「PAEZO(パエゾー)」にて、2018年クリスマスディナーの予約受付スタート! 銀座の極上の夜景を楽しみながら至福のひとときを過ごすことができる、毎年大好評の特別プランでクリスマスの夜をお楽しみください。


【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

【おむすび Shibaraku 渋谷モディ】筋隈が目印!渋谷でこだわりのおむすびを味わおう

最先端を行く渋谷という街で、おむすびという伝統的な食を専門とした、おむすび専門店「shibaraku」(しばらく)が渋谷モディにオープンしました。印象的な歌舞伎をイメージさせるロゴが目印です。使用するお米、海苔、塩にこだわって作られたおむすびは定番から変わり種までどれも制覇したくなる魅力が満載!そんなおすすめのおむすび屋さん「shibaraku」をご紹介します。


【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

【ごはん歳時記 12月】お雑煮のおもちは、丸い?四角い?

12月になればそろそろ気になるお正月。そしてお米+お正月すぐに思いつくものといえば、お雑煮におもち。お雑煮の中身は地域によって実に様々なバリエーションがあるようですが、おもちの入らないお雑煮はありません。 ところであなたのお家のお雑煮、おもちは丸いですか?四角いですか?


奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

奥渋で味わう福井の味 ビブグルマンに選ばれた「四季ごはん 晴れ間。」

「ビブグルマン」レストランでも初めておにぎりやさんが選ばれたと話題になっています。今回ご紹介する代々木八幡「四季ごはん 晴れ間。」も、お米が評判でビブグルマンに毎年連続して選出されています。Daisyも惚れ込んだこのお店、ばっちりルポしました♪


【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

【お米クイズ】第36回:北陸地方のお米

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第36回は北陸地方のお米についてです。