見た目も味も栄養も。進化し続けるお米たち

見た目も味も栄養も。進化し続けるお米たち

炊飯器で炊ける玄米や低グルテリン米、米粉パン。お米は銘柄や味だけではなく、食べやすさや栄養面でもさまざま形で進化を続けています。


食べやすく進化!栄養価の高い玄米が人気上昇中

日経MJ10月23日版に興味深い記事を発見しました。

玄米がじわりとブームになってきた。昔は「硬くてパサパサだ」と敬遠する人もいたが、技術改良によって柔らかく炊ける玄米が増えた。皮が残っている分だけ白米より栄養分が多い。健康志向で女性や若い世代を中心に買う人が広がってきた。
-日経MJ 2017年10月23日版 より

玄米好きにとっては「とっくに知ってた」という声が上がりそうな内容ですが、玄米や雑穀米の人気が高まってきているニュースは、お米好きとしては素直に嬉しくて、誇らしい気持ちになります。

こちらの記事によると、最近の玄米は品種改良や加工技術の発達で、美味しく手間なく食べることができるようになっているとのこと。
たとえば宮城県が開発した「宮城県産玄米・金のいぶき」は炊くと米粒が玄米の皮を破ってふくらむので白米に近い感触になるのだそうです。以前gohanでも取り上げた、白米と同じように炊けて食べやすく加工した「美食玄米」も紹介されていました。
栄養価の高い玄米だけど、なかなか手が出ない理由に「食感が良くない」という点がありますが、これからはどんどん玄米が身近になりそうです。

金のいぶき ホームページ
http://www.kin-ibuki.jp/concept.html


玄米 --- 噛めば噛むほど、いい味を出してくれるすぐれもの。

http://gohan.life/articles/59

玄米と聞くと、「ボソボソして食べにくい」というイメージを持っておられる方が多いかもしれませんね。でも玄米はとても栄養豊富なすぐれものなんです。噛めば噛むほど、いいことあるお米です。

これは便利!毎日食べられる玄米あれこれ

http://gohan.life/articles/56

玄米は身体に良い完全栄養食と言われていますね。 興味あるものの、玄米の炊き方って?玄米って白米と炊き方が違うの? 等など、二の足を踏んでいる方もいるかもしれませんね。 そこで、玄米を気軽に美味しく食べられるアイテムをご紹介します。 これで、玄米も毎日の食卓にぐっと近づくはずです。 玄米ライフ、気軽にスタートしませんか?

逆に栄養を制限しなくてはいけない人のためのお米も

栄養が高いほどありがたい人がいる一方で、制限をかけなければならない人もいます。

低グルテリン米という、タンパク質の吸収を通常のお米より抑えることができるお米があるのをご存知でしょうか。腎臓疾患等で食事(タンパク質)制限を受けている方のために開発されたお米なのです。低グルテリン米品種「エルジーシー1」の開発から様々な銘柄が誕生しました。
医師への相談は必要ですが、持病があっても食べられるごはんがあるのは嬉しいですよね。
銘柄は
・LGCソフト
・ゆめかなえ
・春陽
などがあります。
こちらのページに低グルテリン米・ゆめかなえについての説明が載っています。

低グルテリン米(かっては低タンパク米と呼称)『ゆめかなえ』(千葉県鈴木さん)の通販

http://www.107heaven-earth.com/rice2/yumekanae.html

千葉県鈴木さんの作る低グルテリン米(かっては低タンパク米と呼称)ゆめかなえ通販(東京都府中市『てんち米店』

お米とパンのいいとこ取り。可能性を広げた米粉パン

人気が高まり続けているのが米粉パン。これもお米の進化の形のひとつかもしれません。
特に小麦アレルギーの人やヴィーガンでも安心して食べられる、100%グルテンフリーのパンは人気です。
魅力はグルテンフリーのヘルシーさとパンならではの味のバリエーション。
もっちりした食感や食べやすさがくせになってつい食べ過ぎてしまうのが悩みどころです…。

米粉を使ったパン屋さん厳選5店

http://gohan.life/articles/68

米粉を使ったパン屋さん特集。米粉専門の美味しいパン屋さんが増えています。今回は東京に出店している米粉パン専門店とオンラインショップを中心にセレクトしました。

ギフト対応のお米もおしゃれに進化中!

味はもちろん、ギフト対応のお米のパッケージもどんどん素敵に進化していますよね。流行りは複数の銘柄を少しずつ詰め合わせたパッケージ。鮮度を考えても、今後ますます小分けタイプが増えていくでしょう。最近の小分けパッケージは本当に素敵なものが多く、「目にも美味しい」のです。今回は特にお気に入りのお米ギフトを2つほどご紹介します。

三代目小池精米店「あさひまつ光」

メディアやイベントでも精力的に活動し、お米の魅力を伝えているお米マイスター・小池さんが営む三代目小池精米店。こちらで販売している「あさひまつ光」は、東北の農家さんと直接話し合って作った、おいしい東北米の食べ比べギフトセット。グラデーションが美しいパッケージに詰められたお米たちは、まさに光り輝いているよう。盛りすぎないデザインがとても上品です。

あさひまつ光|三代目小池精米店

http://asahimatsuhikari.com/

原宿・表参道の唯一の米屋、お米マイスター五ッ星のいる米屋、小池精米店です。厳選されたお米をネットから注文することができます。精米サービスやオリジナルブレンドなど種類も豊富。

越後俵「全国二合米 えにしちゃん」

日本全国の様々な産地のお米を少しずつ可愛くて個性的なパッケージに入れて販売している、「全国二合米 えにしちゃん」。えにしちゃんは銘柄ごとにパッケージのデザインが違うので、好みの顔で選ぶのも楽しいと思います。甘すぎないデザインのパッケージがイマドキな感じで素敵です。

商品紹介 | 越後俵:全国二合米えにしちゃん

http://echigotawara.com/products.html

二合米「えにしちゃん」をきっかけに、すこしお米に興味をもっていただけれたらうれしいです。

これからもお米はどんどん工夫や進化をしながら、私たちの食卓を彩ってくれるはず。今後もお米のちょっとした進化から目が離せません!

この記事のライター

関連する投稿


【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

【玄米マイスターになるには?】玄米マイスター資格養成講座

今、玄米の健康や美容効果に注目する人たちが取得を目指す、認定資格「玄米マイスター」をご存知でしょうか。玄米の基礎知識や、食生活への上手な取り入れ方を学ぶことができる人気の講座です。さらに、食の大切さ、日本食文化や地域の料理を伝える、食育リーダーの育成までを視野にいれています。玄米に興味のある人はぜひご覧くださいね!


【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

【お米クイズ】第9回:糠(ぬか)の活用方法は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第9回は糠の活用方法についてです!


【お米クイズ】第6回:籾と玄米の体積比は?

【お米クイズ】第6回:籾と玄米の体積比は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第6回は籾と玄米の体積比についてです!


旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

農家民宿・里宿は、自然と癒しをテーマにした宿泊施設。今回ご紹介するのは旅好きヴィーガン・Hitodeが実際利用した中から、場所・ごはん・宿の方の人柄、すべての面でおススメしたい宿の選りすぐりです。一般のホテルとは一味違った旅を堪能してみてくださいね。


おしゃれごはんカフェ「GOHANYA GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

おしゃれごはんカフェ「GOHANYA GOHAN」でごはんもスイーツも楽しむ

みなとみらいのオフィスビルの入り口にあるごはんカフェ。今年8月にオープンした「GOHANYA GOHAN」は、かわいいインテリア内装がうれしい、気軽に入れる本格ごはん定食のお店です。


最新の投稿


母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

母の日限定米も!「AKOMEYAから母の日の贈りもの」フェア開催

ライフスタイルショップブランド AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)は、2018年4月19日(木)より「母の日の贈りもの」フェアをAKOMEYA TOKYO全店とオンラインショップで開催。今年も素敵なギフトが揃っています!


【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

【お米クイズ】第18回:水を使うタイミングは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第18回は水を使うタイミングについてです。


ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ヘルシー郷土料理で健康まちおこし「ご当地タニタごはんコンテスト」開催 !

ご当地タニタごはんコンテスト実行委員会が、日本全国に点在する郷土料理にフォーカスし、地域の伝統的な調理法や調味料を生かしつつ、健康的な食事の目安に則ってアレンジしたレシピを募集しています。優勝者にはなんと賞金50万円が授与されるそうですよ!


『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

『ぼんち揚×2隊(ぼんちアゲアゲたい)』結成式開催のお知らせ

発売58年目にして、初のファンミーティング開催!「おいしい、お米のお菓子づくり」を目指して、1931年の創業以来、せんべい・あられ・スナック等を皆様にお届けしているぼんち株式会社は、5月13日(日)、東京・渋谷にて「ぼんち揚」史上初のファンミーティングを開催します。


【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

【お米クイズ】第17回:お米の生産量と消費量どちらが多い?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第17回は「お米の生産量と消費量」はどちらが多いか?についてです。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング