【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。 


ライフスタイルショップの厨房でいただくこだわりのごはんと旬つくしの小鉢料理

2013年にオープンした銀座のAKOMEYAは、お米業界では注目のコンセプトショップです。
そのショップの奥に知る人ぞ知るごはんにこだわった厨房を見つけました。
お昼のランチには長蛇の列ができるそのお店は、シンプルながら居心地のよい空間が広がり、一人でも、友達同士でもゆったり、こだわり料理を楽しめます。お盆の上に盛られた小鉢料理は、一口ずつ味わいながらごはんと交互に食べていくうちに、あっという間に料理を平らげてしまいました。

シンプルで落ち着く店内

「美味しいものを少しづつ、たくさんの種類を食べたい」そんな気持ちに答えてくれる小鉢料理

当日食べたのは、AKOMEYA人気のランチ定食小鉢膳。
「美味しいものを少しづつ、たくさん食べたい」そんなワガママな気持に小鉢8品はまさにうってつけです。炊き立て土鍋ごはんと交互に口に運ぶことで、あっという間に完食。2,030円とランチにしてはちょっとお高めですが、食材の豊富さとごはん(当日は鳥取県産きぬむすめ)のおいしさを考えると納得のランチです。

調味料とごはんのお供へのこだわりに料理への探求心が目を覚ます

小鉢8品は、もちろん秋の旬の食材が使われています。
柿、きのこ、サーモンといった秋の食材をふんだんに使った料理には、それぞれ異なる調味料が使われており、飽きることなく箸が進みます。この小鉢膳に使われている調味料すべてがAKOMEYAの中で購入できるので、ついつい、この料理には何が使われているのか、思わず店員さんに聞いてしまいました。
お勧めはこの3つ。
「梅の実ひじき」…梅のこりこりとした食感がたまらない。
「エゴマスタード」…料理に新鮮な味の変化をつけます。初めて食べました。
「五本松の醤油」…少し甘口ですが和え物を引き立てます。
料理を楽しんでいるつもりが、いつの間にかお料理への探求心がむくむくと湧いてきました。調味料の力恐るべしです。

白いごはんがこんなにおいしいなんて!

和定食の魅力は、白いごはんとお味噌汁を基本に旬の食材をいただくことだと、AKOMEYA厨房で気づかされました。
順番に登場するコース料理もいいけれど、日本人には、やっぱり白いごはんとおかずでしょと言いたくなります。当日食べた鳥取県産「きぬむすめ」はバランスのよいお米で、もっちりはしていないけれど、後にしっかり甘さを備えた主張しすぎないおいしいごはんでした。
これからの新米シーズン、今年は新米を意識して食べてみたくなりました。 

やっぱり土鍋炊きのごはんは美味しい。ショップでついつい土鍋を購入

AKOMEYA厨房 銀座本店
【住所】〒104-0061 東京都中央区銀座2-2-6)
【TEL】03-6758-0271 (AKOMEYA厨房)
【OPEN】11:30〜22:00
お昼の時間 11:30〜14:00
お茶の時間 14:00〜17:00
夜の時間  17:00〜22:00
(ラストオーダー お食事 21:00/お飲み物 21:30)

この記事のライター

関連する投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

【お米クイズ】第21回:お米の輸出はいつ頃からされている?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第21回はお米の輸出についてです。


『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

『るるぶ』編集者のこだわりおにぎり「るるぶおにぎりLABO」平日ランチタイムスタート !

JTBパブリッシングが直営飲食店舗editor's fav『るるぶキッチンKYOTO』で、新プロジェクト「るるぶおにぎりLABO」をスタート。お米や海苔はもちろんのこと、おにぎりの具材、醤油やマヨネーズなど調味料にまで編集者が徹底的にこだわった、究極のおにぎりプロジェクトです。


【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

【お米クイズ】第20回:お米にまつわる資格とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第20回はお米にまつわる資格についてです。


最新の投稿


【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

【お米クイズ】第22回:稲作と連作障害とは?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第22回は稲作と連作障害についてです。


【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

【数量限定】幻の米『龍の瞳』で醸した日本酒が全国販売解禁

佐賀県の株式会社峰松酒造場は、2018年5月26日(土)より『幻の米「龍の瞳」で40年越しに復活蔵で醸し出す夢を叶える酒』をコンセプトに、九州初となる佐賀県産「龍の瞳」100%使用の日本酒『肥前浜宿 龍の瞳 純米吟醸 無濾過原酒』を数量限定各1000本で同時販売開始します。


グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

グルテンフリー!国内産100%のお米でつくった「ライスグラノーラ」がリニューアル

国内産米でグルテンフリーに。お米の精米・卸売事業を手掛ける株式会社むらせが「メープル味」「きなこ味」「和風だし味」の3種類の「ライスグラノーラ」をリニューアル。2018年6月5日(火)より全国で新発売します。


Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

Tempura Lunch Box @ Tempura Yamanoue on 13F of Ginza Six

”What I Eat Everyday In Japan. Yes, this lunch box is a bit luxury for me, but this was special lunch gathering with some friends from the states.


「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

「おいしい、かっこいい」せんべいが、米菓業界異例の大ヒット!

倒産寸前の老舗せんべい工場が日本で一番入手困難な人気せんべいメーカーに生まれ変わるまでを、ヒットを仕掛けた兄弟が語る『センベイブラザーズのキセキ ~赤字を1年で黒字化 金、時間、経験なし 町工場の奮闘記~』。2018年5月21日、大和書房より発刊します。煎餅を新しい形で仕掛ける二人の情熱に触れてみてはいかがでしょうか。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング