最新の投稿


子どもたちに“一生モノの感性と教養”を。「日本和食卓育キッズアンバサダー講座」

子どもたちに“一生モノの感性と教養”を。「日本和食卓育キッズアンバサダー講座」

子どもたちへのさらなる“和食卓文化”伝承を目指す「 日本和食卓育キッズアンバサダー講座」。スタート直後からすぐに定員に達するほど人気の講座が2018年1月13日(土)より土曜クラスも新設されるそうです!


【Instagramキャンペーン】ミツハシくんとクリスマスごはんの写真でお米が当たる!

【Instagramキャンペーン】ミツハシくんとクリスマスごはんの写真でお米が当たる!

年の瀬イベントの代表といえば、クリスマス!株式会社ミツハシではInstagramキャンペーン「ミツハシくんとクリスマスごはん」を開催中。楽しい写真をアップして美味しいお米がもらえるチャンスです。


楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

楽しくて美味しい!『第二の故郷づくりプロジェクト』

「第二のふるさと」を持てる、楽しくて美味しいプロジェクトを発見しました。故郷のなり手にふさわしい理解のある農家さんと繋がって、農家さんがいつも食べているお米を直接送ってもらって、会いにも行ける。そんな温かい試みです。


【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

【お米クイズ】第2回:コシヒカリの「祖先」は?

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくお届けする「お米クイズ」。 第2回はコシヒカリの「祖先」についてです!


【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

【2017年好調カテゴリーランキング】今年も甘酒がトップ!

2017年の「消費者の平均購入金額がアップした日用消費財」を見てみると、伸び率のトップ3に「甘酒」「米飯用穀物(もち麦など)」がランクイン!意識調査の結果から好調の理由がクローズアップされました。


「#やさいおにぎり」フォトコンテストを”おにぎりの日”まで開催中♪

「#やさいおにぎり」フォトコンテストを”おにぎりの日”まで開催中♪

野菜を使ったおにぎりを投稿して、旬の野菜セットが当たるフォトコンテストが6月18日の”おにぎりの日”まで開催中です。お米愛と野菜愛あふれるコンテストをご紹介します!


【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

【お米クイズ】第1回:お米の品種別生産量

「これは知ってほしい!」五ツ星お米マイスター・小池 理雄が、皆さんへお米のトリビアを毎回楽しくクイズ形式でお届けします。このクイズを読めば読むほど、毎日食べるお米のことに興味がわくこと間違いなしですよ。記念すべき第1回は「お米の品種別生産量」についてです!


【お酒と猫好き専用】利き酒に使われる蛇の目模様を「肉球」にアレンジしたおちょこが発売

【お酒と猫好き専用】利き酒に使われる蛇の目模様を「肉球」にアレンジしたおちょこが発売

おちょこの底のぐるぐるが肉球に?!蛇の目模様を「肉球」にアレンジした、日本酒と猫が好きなら欲しくなるおちょこが販売開始だそうです。


【おにぎり写真で社会貢献】「おにぎりアクション2017」世界33カ国以上からのべ50万人が参加

【おにぎり写真で社会貢献】「おにぎりアクション2017」世界33カ国以上からのべ50万人が参加

おにぎりの写真をSNSまたは特設サイトで投稿すると、参加者に代わって賛同企業が1枚につき100円を寄付し、アフリカ・アジアの子どもたちに給食5食を贈るという取り組みが今年10月5日から11月15日まで実施され、SNS上でとても盛り上がったそうです。今回はこの心温まるニュースをご紹介します。


訪日外国人に日本のお正月体験を!外国人向け「おせち料理体験クラス」

訪日外国人に日本のお正月体験を!外国人向け「おせち料理体験クラス」

年始にしか味わう事のできない「おせち」料理体験を、訪日外国人に向けて開催するお料理教室を発見しました。このクラスで外国人の方たちのほうが私たち日本人よりおせちに詳しくなってしまうかもしれません!?


【11月23日】ごはんに関わる大切な記念日・新嘗祭以外にも

【11月23日】ごはんに関わる大切な記念日・新嘗祭以外にも

11月23日の新嘗祭(にいなめさい)はごはんに関する重要な祝祭日としてとても有名ですが、実はこの日、他にもいろいろなお米の記念日に制定されているのをご存知でしょうか。今回は11月23日の2つのごはん記念日をご紹介します。


【お米番付2017】入賞米8種類がついに決定!

【お米番付2017】入賞米8種類がついに決定!

過去最高・全国35都道府県159品の応募の中から、「お米番付2017」入賞米8種類がついに決定!最終審査では、ミシュラン星付き料理人や世界で活躍するフードコラムニストなど、各方面の食のプロフェッショナルが審査しました。


日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

日本のおいしいお米を世界に - ごはんグルメトレンド[2]

農林水産省によると、日本人1人当たりのお米の消費量は年々減少し、2015年度には、ピーク時の約半分になりました。ところがその一方で、世界中に日本食レストランが増えています。今や日本のお米は海外で人気が高まっているのです。今回は、日本のお米の輸出事情について調べてみました。


旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

旅好きヴィーガンおすすめ・癒しごはんが味わえる宿4選

農家民宿・里宿は、自然と癒しをテーマにした宿泊施設。今回ご紹介するのは旅好きヴィーガン・Hitodeが実際利用した中から、場所・ごはん・宿の方の人柄、すべての面でおススメしたい宿の選りすぐりです。一般のホテルとは一味違った旅を堪能してみてくださいね。


切り口に注目!楽しいお米PRまとめ

切り口に注目!楽しいお米PRまとめ

今回は「日本のおこめディア・gohan」にちなんで、メディアでも取り上げられている、お米PRを効果的に展開している事例をまとめてみました。どれもお米愛あふれるものばかりなので、楽しく見るうちにお腹が空いてくること間違いなしです。


幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

幻のマツタケご飯:ごはんいろいろ、想いいろいろ。

今年は国産のマツタケが超不作らしい。それでなくても、庶民には手の届かない贅沢品になってしまったマツタケ。もう死ぬまでにマツタケご飯は食べられないかもしれない。マツタケよ、どこに行ってしまったのだ?


青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

青森米「青天の霹靂」PRイベントが東京と京都で開催【2017】

東京・京都に、青森の特A米「青天の霹靂」炊きたてごはんを味わえる青森村がやってくる!「こんにちは、さっぱり!青天の霹靂 青山&京都青森村 2017」が開催。


見た目も味も栄養も。進化し続けるお米たち

見た目も味も栄養も。進化し続けるお米たち

炊飯器で炊ける玄米や低グルテリン米、米粉パン。お米は銘柄や味だけではなく、食べやすさや栄養面でもさまざま形で進化を続けています。


【Instagramキャンペーン】ハロウィンごはんとミツハシくんの似顔絵投稿でお米が当たる!

【Instagramキャンペーン】ハロウィンごはんとミツハシくんの似顔絵投稿でお米が当たる!

今年もハロウィンの季節がやってきました。株式会社ミツハシではInstagramキャンペーン「ミツハシくんとハロウィンごはん2017」を開催中。楽しい写真をアップして美味しいお米がもらえるチャンスです。


【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

【AKOMEYA厨房】特別なお昼を楽しみたい 大人の銀座贅沢ランチ。

今話題のお米のライフスタイルショップ・AKOMEYA(アコメヤ)銀座。その奥にある「AKOMEYA厨房」はおいしい炊き立てのごはんを中心に、独自の目利きが選んだ調味料がふんだんに使われたランチメニューで行列ができる人気店です。